ヨガの良さが分かり始めました

私の通っているスポーツジムで定期的にヨガの教室が行われていました。はじめは興味が無かったので見向きもしませんでしたが、ジムでのトレーニングが単調に思えてきて、なにか新しい事が無ければ続かないと思うようになったのです。その時に試しにヨガをやってみようと思いました。

何事も経験なのでまずはやってみて自分に合わなければそれだけの事と思い始めてみました。床の上に寝っ転がってストレッチのような動きが多く、スポーツとは言えないけどなぜか汗がにじんできました。それと呼吸が大事な要素だという事で、言われるままにヨガをこなしていきました。

終わった後に気付いたのですが、あまり体に負担が無く体がすっきりした感じがして、長年悩んでいた肩こりが一時的にでもよくなったのが私なりの変化でした。これには私も驚き、何でもっと早くヨガをしなかったんだと後悔しています。

それからはヨガについて、自信を持って友人や知り合いに紹介できると思います。

これからもヨガを続けていきたいと思っています

ヨガ教室などに通ったことはありませんが、本などでいろいろなポーズを調べて実践しています。深く呼吸してゆっくりと体を動かすと、とても心地よいです。

「ゆったりした呼吸と体を伸ばしたりする動き」というとストレッチと大して変わらない気がして、敬遠してしまっていたせいで始めるのが遅くなってしまいましたが、もっと早くヨガに挑戦すれば良かったと悔やんでいます。

起床時には、朝食の前に体を目覚めさせてくれるポーズをするようにしています。何もしないで起きたときよりも、なんだか体がスッキリします。そして夜寝る前に、便秘や冷え性に効くポーズと共に、睡眠に良いポーズをしています。ヨガのおかげでお通じや冷え性、眠りにくさも改善してきました。

ヨガは最初のうちは効果があるのか半信半疑でしたが、続けていくうちに着実に結果が出てきて、嬉しくて欠かさずするようになりました。ダイエットにもなるというのも本当だったようで、体も徐々に引き締まってきましたし。半信半疑の頃は面倒でさぼってしまうこともまれにありましたが、今ではよほど体調が悪いとき以外は必ずやっています。

これからもヨガを続けていき、更に体調改善やダイエットに邁進していきたいと思います。

少しでも、何かと役に立つヨガのポーズ

初めてヨガのDVDを見た時は、カリフォルニアで見たのですが、その神秘的な体の動き、出演している方のしなやかな動きにあこがれを抱き、自分もこんな風になりたいと思いながらも、未だにそうした教室のようなところへは行ったことがありません。

それでも、当時見ていたDVDでの動きは一通り覚えていますので、体がそうした動きを求めている時、時間があればそうしたポーズをこっそりと一人とっています。

好きなポーズは、犬のポーズ、戦士のポーズ、あとは片足を後ろへ曲げて一本足で立つポーズ(このポーズは山登りする前にもとても役に立ちます)など、実際にきちんとできているかいないのかはわかりませんが、そうしたポーズをとることにって体だけではなくて頭というか脳までもがほぐされている気分になれるのが本当に不思議なところです。

そうしたヨガで教えてもったポーズのどれも、簡単にまた短時間で疲れをとることができるものとして紹介されていますが、どれもポイントは眉間に注意がいくような姿勢になることが特徴だと私は思います。

ヨガによる病状改善効果のメカニズム

人体に悪影響を及ぼすものには、食の乱れや睡眠時間、運動不足、性生活の乱れ、公害、ストレスなど様々あります。一概に「健康になりたい」と願っても何から手を付けてよいか悩んでしまう方も多くおられると思います。

人が病気になる原因は様々ですが、病気になる寸前の状態には共通点があります。それは「硬直」です。

人体には神経系器官が張り巡らされていて、それを自律神経と言いますが、この中でも交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経は体を緊張状態にし、副交感神経はリラックスさせる状態を作ります。ほとんどの病気の前症状は疾患部の付近に神経と筋肉群の緊張状態(硬直)が見られるのです。これを改善することがダイレクトに病状の改善に繋がりますが、薬剤やストレッチだけでは思うような改善効果が得られないことも多くあるのです。

ヨガの呼吸法とゆったりとした動きによるリラックス効果で、全身を副交感神経優位の状態にする効果があります。副交感神経が優位になると全身にある硬直がとれて様々な症状が改善されるのです。

怒っている時、焦っている時、泣きそうな時などは呼吸が浅くなり、ゆったりと心配事もなく草原にでも寝そべっている時などは呼吸も深くなりリラックスするという経験は誰しもあると思います。ヨガは呼吸法により人為的にこの深い呼吸をして全身をリラックス状態にして、病気に対抗するというメカニズムのエクササイズなのです。

初めて見たヨガのDVD

私が知っているヨガは簡単に言ってしまえばストレッチのような体を動かすものから、特定の瞑想をするものなどがあります。

初めてヨガというものに触れた(といってもただDVDを見ただけですが)のは2000年頃に、カリフォルニアに住んでいる知り合いの家に遊びに行ったのがきっかけでした。

アメリカでは周知の通り、肥満が社会問題になっていて私が遊びに行ったところも例外ではなく、やはり会う人ほとんどが太っている(あくまでも日本人と比べればですが)印象がありました。私の知り合いも、そうした悩みを抱えているうちの一人で、その人がその時に、最近周りでヨガをやって痩せた人が結構いるとの話を聞いたと言っていました。

早速近所のスーパーでヨガのDVDを購入して、私は興味本位でそれを見ながら、体の動きを真似してみるととても不思議な体験をしました。何も激しい運動をしているわけではないのに、こんなにも態勢を維持することが厳しいものにはじめて出会いました。

最近ヨガをやってから寝てます

私は子供のころから太った子供でした。母親が太っていましたので、母親に似てしまったのかなと思っていました。でもそのころは父親が太っているほうが可愛いといってくれていましたので、太っていることは悪いことではないのかなと思ってきました。

でも小学校に入ってから太っているのとめがねをかけるようになって、クラスの男子から悪口を言われるようになってしまったのでした。そのころの自分はコンプレックスの塊でした。近所のお姉さんがヨガ教室をやっていて凄くスタイルのいい人だったのでした。

高校生になってそのお姉さんのヨガ教室に通うようになって、私の体型もスリムになっていったんです。そのころはめがねもやめてコンタクトレンズにしていました。私の容姿は変わっていきました。高校生になって初めて好きな人とデートする夢も叶ったのでした。

結婚して子供が生まれてから、又太りぎみになってしまったので自分で寝る前にヨガをやっています。

朝ヨガで気分スッキリ

最近運動不足で太ってきました。なので、ダイエットも兼ねてヨガをしてみようと思いました。でも、習いにいく時間はありません。

そこで、ヨガマットを購入して自宅でヨガをしてみようと思ったのです。しかしながら仕事やご飯やお風呂で家に帰ってきてからだとなかなか時間がとれません。そこで、もともと早起きだったので少し早く起きて朝にヨガをしてみようと思いました。

朝のヨガはすごく気持ちがいいです。起てすぐは頭がぼーっとしていますが、窓を開けて朝のひんやりした空気と入れ替えてするヨガ。ものすごくフレッシュな気持ちになれるのです。

そして、激しすぎない動きで無理なく運動ができます。私の場合は本を見たり動画を見ながらぎこちないヨガになってると思います。

そんな私のヨガでも、朝からリフレッシュすることができているので空いてる時間を見つけて一度習いに行きたいと最近では思います。朝から頭と体をスッキリさせるとその日の仕事も捗る気がします。朝にヨガ、早起きは大変だけどこれはお勧めです。

このページの先頭へ